シャトーヌフ・デュ・パップ、パソ・ローブルでのホスピス・ドゥ・ローヌに参加

2016/04/15

シャトーヌフ・デュ・パップ、パソ・ローブルでのホスピス・ドゥ・ローヌに参加

2016年4月14日から16日までの3日間、カリフォルニア州パソ・ローブルにてホスピス・ドゥ・ローヌ(http://www.hospicedurhone.org/)サロンが大勢の人々の喜びの声と共に数年ぶりに開催されました。

シャトーヌフ・デュ・パップのアペラシォンからは、ドメーヌ・ドゥ・ラ・ソリチュードdomaine de la Solitude, ムリエッス・ヴィナムMouriesse Vinum, ドメーヌ・ドゥ・ラ・シャルボニエールdomaine de la Charbonnière, ドメーヌ・サン・プレフェdomaine Saint-Préfert、そしてドメーヌ・ドゥ・クリスティア domaine de Cristia が代表として現地入りしました。

サロン開幕からワイン・アヴォケイトのジャーナリスト、ジェブ・ダヌック氏によるAOCシャトーヌフ・デュ・パップについてのセミナー « The Intricacies of Châteauneuf-du-Pape(シャトーヌフ・デュ・パップの複雑多様な特徴)» が開催され、集まった訪問客達はアペラシォンの異なるテロワールについて発見、更にクラシックなスタイルとモダンな造りのワインの違いを味わうことも出来ました。

ローヌ地方のぶどう品種とワインを紹介したこのサロンには、ワイン専門家やインポーター、バイヤー、キャビスト、ソムリエ、レストラン関係者、ワインジャーナリスト、ワイン愛好家などが世界中から集まりました。

次回は2年後に開催予定です。

 

  • シャトーヌフ・デュ・パップ、パソ・ローブルでのホスピス・ドゥ・ローヌに参加
  • シャトーヌフ・デュ・パップ、パソ・ローブルでのホスピス・ドゥ・ローヌに参加
  • シャトーヌフ・デュ・パップ、パソ・ローブルでのホスピス・ドゥ・ローヌに参加